ジャズのアドリブの作り方ー必ずすべきことこそがヒントー

ジャズのアドリブ、フレーズが思い浮かばないという方も多いかと思います


勉強している人ほどそうなりやすいです


そんな方には、コード進行ごとに、そのコード進行でとらえたい特徴をおさえていくことをお勧めしています


例えばⅡⅤⅠというコード進行では

「フレーズが終われる」ということが必ずすべきことです

それさえできれば、他はどうアプローチしてもいい


メジャースケールをラク~に吹く

1音だけを吹く

ビバップのアプローチをする

など


何をやってもいいけど

ドミナントモーションの響きを出すことだけは必ずしなければいけません


そのために私が実施しているのは最後2拍だけフレーズを決めるという方法






それができてから空欄の部分で凝ったことをします


その凝ったことというのはある程度パターンがあるので、あとからまとめてやればいいです




完成されたフレーズを見ると、どうしてこんなフレーズが浮かぶの?

と途方にくれてしまうのですが、そのパターンの組み合わせなのです

(もちろんパターンに当てはまらないこともたくさんあるし、どう考えてもこの組み合わせは神業!ということはあります)




まずは、そのコード進行の上で必ずやらなければいけないことを知ることから始めましょう


39回の閲覧0件のコメント

​レッスン開講日

 

現在はオンライン添削レッスンのみですので開講日の設定はございません

​対面レッスンを行う際更新させていただきます

 

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • 黒のYouTubeアイコン

場所

 

愛知県名古屋市昭和区御器所

地下鉄荒畑駅から徒歩7分

saxopark2020@gmail.com

Tel: 090-9178-4696

twitter@marihatano_sax

Facebook@秦野真里

youtube   https://www.youtube.com/channel/UCbzRKuFZTISfq3B09TfANOA?view_as=subscriber

© 2023 by Key Lessons. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now