ジャズのアドリブ演奏で感じたいこと、感じたくないこと

最近、アドリブ教材を使ってのレッスンで

「アドリブ吹くって楽しい!」

「できるようになって楽しい!」

という感想をいただけるようになって、とても嬉しく思っています

私がアドリブ演奏を指導するときに大切にしていること

それは

その人が楽しんでいること

イキイキできること

です

そのために、アドリブを吹くための条件をできるだけ取っ払っています

コードは覚えなくていい

1音だけ吹いてとにかく感じて

この一つの音だけに向かっていって

などです

多くの指導は

コードの暗記や

アドリブを吹くための法則、その練習方法を伝えることから始まります

また、アーティストの演奏のコピーから始めることもあります

また

ジャズの歴史背景を理解すること

アーティストの演奏を理解すること

も重要な要素です

でも

いきなりそれを言われても…という場合が多いのではないかと思います

私自身もそうでした

とにかく初めてのレッスンの感想は【威圧感】でした

これもあれもできなきゃだめなんだよ

と言われて、啞然とした記憶があります

もちろん、ジャズをマスターしていくためには必要なことだし、本当に重要なことなんだけど

それほどジャズを聞いてないという方がほとんどなわけなので…

私も当初は

ジャズ吹きたいって来てるのに、ジャズ聞いたことないってどういうこと!?とか正直思ったこともありました

でも私も最初はそうだった

ただ

アドリブ演奏ってどんなものか知りたい

やってみたい

という気持ちだったんだと思います

その気持ちを【威圧感】で満たされた…( ・ั﹏・ั)

もちろん、ジャズが黒人のハングリー精神とか悲しみ、苦しみから生まれたということは理解が必要だけど、

そのこと自体は私達は経験できないから、それを真の意味で音にすることはできない

でも

私達ができる演奏は

今の気持ちを表現すること

その感覚を味わうことにあるんだと思ってます

そこを深めていったときに

何かが違う

と気づきを与えてあげることが

講師の役目なんだと思います

あなたは今どんなことを演奏で表現しますか?

音声とはなんか内容が変わっちゃったけど、こちらから聞けます!

https://stand.fm/episodes/5f60f2d18ef87b4cc345d8f0

15回の閲覧0件のコメント

​レッスン開講日

 

現在はオンライン添削レッスンのみですので開講日の設定はございません

​対面レッスンを行う際更新させていただきます

 

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • 黒のYouTubeアイコン

場所

 

愛知県名古屋市昭和区御器所

地下鉄荒畑駅から徒歩7分

saxopark2020@gmail.com

Tel: 090-9178-4696

twitter@marihatano_sax

Facebook@秦野真里

youtube   https://www.youtube.com/channel/UCbzRKuFZTISfq3B09TfANOA?view_as=subscriber

© 2023 by Key Lessons. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now